第171回データベースシステム・第140回情報基礎とアクセス技術・データ工学(通信学会)合同研究発表会 (2020-09-05開催)

Published on 2020-07-15 16:42:00 JST

【日  程】 2020年9月5日(土)(VLDB2020と連続開催)
【場  所】 国立情報学研究所
       ※COVID-19の状況によってオンライン開催の可能性もあります.

   電子情報通信学会 データ工学研究会 (DE)

【プログラム】

■招待講演 (13:00~14:00)

(1) 13:00 - 14:00
情報処理学会CS領域功績賞受賞記念講演
北川博之(筑波大学)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■一般講演 (14:10~15:40)
(2) 14:10 - 14:40
[IFAT]単語埋め込みと名詞句の共起グラフを用いた教師なしキーフレーズ抽出手法の提案
○木村優介(同志社大学)・楠和馬(同志社大学)・寺本優香(文化遺産情報科学調査研究センター)・波多野賢治(同志社大学)

(3) 14:40 - 15:10
[DBS]データの性質を用いた分類性能予測に関する検討
○鳴海雄登(公立はこだて未来大学)・新美礼彦(公立はこだて未来大学)

(4)/DE 15:10 - 15:40
木分解と木文法圧縮を利用したグラフ圧縮法および圧縮データへの直接問合せ処理法の提案と評価
○小島和之・関 浩之(名大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

■一般講演 (15:50~17:20)
(5)/DE 15:50 - 16:20
不揮発メモリデバイスの性能評価のためのマイクロベンチマークに関する初期検討
○吉岡弘隆・合田和生・喜連川 優(東大)

(6)/DE 16:20 - 16:50
クチコミのジオリファレンスを用いた地域における特徴語の抽出
○柿本航太郎・井嶋 蒼・横山昌平(都立大)

(7)/DE 16:50 - 17:20
手順のレシピ頻度特徴量とLexRankに基づくアレンジ抽出手法
○大仁田龍也・北山大輔(工学院大)

※一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 10 分

【参加方法】
https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html をご覧ください.